MENU
実績紹介
アプリイメージ

芸能

さんかくとバツ公式ファンアプリ

さんかくとバツ

「人と人との繋がりを歌う」をコンセプトに、2016年から関西を拠点に活動するロックバンド、「さんかくとバツ」の公式アプリです。

ライブ情報やアルバムリリース情報、グッズ情報などファンに嬉しい最新情報の発信はもちろん、ムービー機能を利用したミュージックビデオ専用ページの閲覧やフォームを利用したチケットの取り置きも可能です。

また、会員登録機能を備えており、アプリ会員として登録することで会員限定ギャラリーの閲覧や、ライブ時に貯める事ができるスタンプカードを利用することができます。

主要概要

投稿コンテンツ

投稿コンテンツ

ディスコグラフィーやグッズ情報、ライブ情報を投稿形式で表示。最新情報を簡単に更新でき、リピート率アップにつなげます。

ムービー

ムービー

オリジナルミュージックビデオを集約した専用のページを作成することができます。

会員限定フォトギャラリー

会員限定フォトギャラリー

アプリ会員限定公開のフォトギャラリー。ファン向けコンテンツとしてライブの写真を開催日別に表示することができます。

フォーム

フォーム

アプリモでは複数のお問い合わせフォームを作成可能です。総合的なお問い合わせ用やチケットの取置き用など、用途別のフォームを設けることができます。

その他 機能一覧

  • クーポン
    クーポン
  • プッシュ通知
    プッシュ通知
  • 基本コンテンツ
    基本コンテンツ
  • 多言語
    多言語

お客様情報

アプリアイコン

「人と人との繋がりを歌う」をコンセプトに活動するロックバンド、さんかくとバツ。

2016年に結成されたさんかくとバツは、関西を拠点に始動直後からハイペースな活動を展開。

 

1st mini album「白と黒の間に」、両A面の1st single「今日が輝く為に/雨が降れば」、2nd single「呼吸」、3rd single「街灯」など作品をコンスタントにリリースしつつ、ライブハウスシーンでも実績を重ねてきた。

 

2020年5月には日本初のテレワーク型MV「越えて」を発表して話題を呼び、2021年も4th single「ふたりぼっち」、5th single「待ち合わせる」と作品を立て続けにリリース。

 

12月14日にはさらなる最新作となる6th single『夜明けが待っている』のレコ発開催を心斎橋JANUSで予定するなど、さらに活動の勢いを加速させている。

アプリイメージ

  • アプリイメージ
  • アプリイメージ
  • アプリイメージ
  • アプリイメージ

制作や費用についてなど、お気軽にお問い合わせください。
担当者より後日、ご連絡させていただきます。

その他の事例を見る